2020年08月29日

【福岡】カラー診断だけでなく、ボランティアやプロボノとしてのカラーリストの活動も

子どもカラー診断福岡

福岡はじめ九州で活動する、イルドクルールのカラーリストが中心になって集まった▶︎NPO団体・色ヒトこころは、普段のカラーコンサルタントやカラーリストの活動の範囲を超えて、微力ならが地域貢献活動を目指しています。

NPO色ヒトこころ

画像は過年度の、自治体とタイアップした、子ども対象の「色彩の学校」の様子。
少し季節はずれますが、秋のイベントで、景観に対する勉強や、カラーコーディネイトの学習を体験しながら学んでいただきました。

詳しくは、
イルドクルールのWEBサイトをご覧ください。
  


2020年01月23日

福岡のパーソナルカラー診断/色が正しく見える標準光のメリットに気がつくお客様急増

カラー診断福岡天神イルドクルール松元昌子2020

福岡のパーソナルカラー診断最新情報です

福岡だけでなく、イルドクルールが提唱する
「色が正しく見えるカラー診断専用標準光」の光のポテンシャルの違いに気がつく方が増えています。

事実、ここ2年連続で東京で開催の標準光カラー診断でも、
これまでいくつかカラー診断を受けたお客様が来場され、
「この光なら自分でもどの色がパーソナルカラーかわかる!」
「もう、カラー診断ジプシーと呼ばれなくて済みます」
「延々とカラー診断結果が定まらないのかと不安だったが、結論が出そうだ。」
とリアルな感想を述べて帰られました。

また、
来月2月9日には大阪初開催での標準光カラー診断会を企画しましたが、
カラー診断激戦地の大阪/関西でご応募開始日から申し込みが相次ぎ、
今日の時点でキャンセル待ちが出る状態です。

そしてここ福岡や九州各県でも
一般的によくある「カラー診断に専用の照明を使っています」
というカラー診断を受けた方がイルドクルールにおいでになると、

「以前受けたカラー診断専用照明は鏡に取り付けた小さなランプで心細かった。」
「工事現場の照明(投光器)のようなもので、眩しかった。」
「天井からいくつか複数の黄色っぽい照明が下がっていた」
「明らかに暗かった」
「卓上鏡にいろいろな色の小さなLEDがいくつも埋め込まれていた。」
と、カラー診断用と称する照明というものが、
かなりまちまちなことがわかりました。

また、イルドクルールのように、
光源のスペックをちゃんと明確に計測して告知できている光源は皆無で、
ただただ、
「カラー診断のための照明です」
とカラーリストが告げているレベルということもわかりました。

▼イルドクルールのカラー診断専用標準光/Ra99AAA
イルドクルール福岡天神分光分布2020
▼一般的な会議室や教室等に使われている三波長型蛍光ランプ/Ra80前後
NGカラー診断照明会議室2020
▼一般的な店舗の照明に使われる汎用LED照明/Ra80前後
NGカラー診断照明LEDイルドクルール2020


今日の画像のように、
福岡天神のイルドクルールでは、太陽光は変化が激しいのでカーテン等でカット。
本来の色にものが見えるスペック、演色評価指数Ra99AAAの非LED色評価用照明を、
お客様の上半身に左右45度の角度から均等に照射。
照度は関係機関がガイドラインで推奨する1,000lxを保持。
光自体の色味は、青白い6,500kは採用していません。
カラー診断に6,500kの色温度を採用するということは、おそらくCIEの勧告や情報を誤解しているからに他なりません。
(2つ目の画像/分光分布は、現在の天神スタジオで使用中のライトの実測エナジーバランスです)
(3つ目の画像は、貸し会議室等で一般的に使われる三波長型蛍光ランプの最新の実測値です)
(4つ目は色のトラブルが多いアパレスショップやコスメショップに使われるLED照明の実測値です)
スペック/数値も実測していない、名前だけのカラー診断専用ライトには是非気をつけてください。

NGカラー診断照明


色評価用照明イルドクルール福岡天神2020

色が正しく見える環境があるということは、
そうでない環境があるということです。



▼2020年最初の福岡パーソナルカラープロ養成講座がスタートします

http://www.e-sikisai.com/news.html

【今週と来週の無料/カラーの学び方相談開催日/要予約】
★ご希望の方は来週まで実施予定ですので、ぜひご希望日を添えてご連絡ください。

イルドクルール

◾️メールの方は color@e-sikisai.com
◾️お電話の方は 092-731-0365

▶︎福岡天神のわかりやすい場所にある安心のカラー診断プロ常駐サロン

  


2020年01月21日

福岡のパーソナルカラー診断と光源管理をイルドクルールでは徹底しています

イルドクルールでは、
パーソナルカラーを学ぶ場、カラー診断実習を行う場でも、常に色が正しく見える環境を重要視しています。

そのために、その場の照度や演色性、色温度は計測して実施していますが、
一般的な日本のカラースクールやカラーのレッスンの場はどうなのでしょう?

画像はカラー診断の業務に使うカラーチャート。
当然、光の成分でいかようにも変化します。
色が正確に見えるための基準は当該団体がガイドラインを設け機関から告知されています。

カラー診断NG光源イルドクルール1
カラー診断NG光源イルドクルール11
カラー診断光源イルドクルール2020

色が正しく見える環境があるということは、
そうでない環境があるということです。



▼2020年最初の福岡パーソナルカラープロ養成講座がスタートします

http://www.e-sikisai.com/news.html

【今週と来週の無料/カラーの学び方相談開催日/要予約】
★ご希望の方は来週まで実施予定ですので、ぜひご希望日を添えてご連絡ください。

イルドクルール

◾️メールの方は color@e-sikisai.com
◾️お電話の方は 092-731-0365





  


2020年01月05日

パーソナルカラー診断会2020年2月大阪開催

カラー診断大阪イルドクルール

カラーコンサルタント/イルドクルールでは、
この2年連続での東京での標準光カラー診断会開催に続き、今年2020年は大阪で2月9日(日)1日限定で、色が正しく見えるカラー診断専用標準光/Ra99AAA色評価用照明を使ってパーソナルカラー診断をいたします。

1月1日に募集を開始し、現在残席少なくなってまいりました。
ぜひ、福岡にご帰省の大阪/関西在住の方はご検討下さいませ。

【大阪カラー診断会/お申し込みお問い合わせ】
イルドクルール
▶︎メールの方はこちら color@e-sikisai.com
▶︎お電話の方はこちら 092-731-0365

カラー診断専用照明イルドクルール

福岡天神のカラースクール/イルドクルールでは、2020年1月開講の2つのプロ養成講座の募集を開始しました。平日と週末の昼開講クラス、パーソナルカラーのプロを目指す方は是非お早めにご検討ください。