2017年01月08日

不適切な光の下でカラー診断を受けると、当然結果は…@福岡

不適切な光の下でパーソナルカラー診断を受けると、当然結果は本来の結果と異なる可能性が高いものです。
画像は、適切な色光の下で見た肌色と、そうでない不適切な光の下で見た肌色のサンプルです。

演色評価指数福岡2017

「そんなバカな事は無い」
…そうお思いかもしれませんが、画像の真ん中の肌色は適切な光源下のシュミレーションですが、それ以外の二つは、一般的な福岡や博多の商業施設や会議室、学校や家庭でもよくある照明による見え方です。
明るいか暗いか、でもなく、光色の成分と品質の問題です。

今ではLEDをカラー診断に使うカラーリストも増えましたが、LEDの光は臨床結果でも目に入れると危険な事は常識中の常識。カラーや色彩学を修めた専門家では誰でも周知の事実です。
私たちイルドクルールでは、お客さまに不利益をもたらすLEDでのカラー診断は一切行っておりません。LEDの光は健康被害も出ている開発途上の光源で、まだまだ改善の余地があります。
また、LEDは色光も安定しないので、大事な色を判定したり決めたりするデザインやアパレルの現場では混乱を来すくらいの弊害が出てます。

福岡で、パーソナルカラー診断やカラー診断、ファッションタイプのアドバイスをお探しなら、
ぜひ日本国内最高水準の色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光アシストライトを使用し、いつでもどこでも誰でも高品質の光でカラーのコンサルが受けられる事を福岡で実現したイルドクルールや、イルドクルールで色と光を基本から実務まで修めた福岡のカラーリストをご検討下さい。

カラー診断料金は自由に選べるメニューからお選びいただけ、選択肢のある事も大きなポイント。
基本に忠実で、標準光を使ったパーソナルカラー診断が5,000円から受けることができます。
(一般的には手順や時間を省いた簡易なカラー診断が増えていますが、大事なパーソナルカラー診断の基本や手順、時間を省いたり短縮する事は意味がありません。イルドクルールは基本に忠実なカラー診断が5,000円から受けられますが、何一つ省いたり短縮はしていません。最新の技術と理論とノウハウを提供できます。)

福岡で色が正しく見えるパーソナルカラー診断専用標準光アシストライトを使ったパーソナルカラー診断が受けられるのは、イルドクルールとカラースクール/イルドクルールで専門的に色と光を修めたカラーリスト、標準光エキスパートだけです。





▼標準光カラー診断/パーソナルカラーVer.3.0について詳しく画像で解説しています
http://www.e-sikisai.com/personalcolor-ver3.html


同じカテゴリー(パーソナルカラー福岡)の記事画像
福岡のカラー診断に自然光を使わない理由
今日はカラー診断はできません(従来のカラー診断なら)
男性のカラー診断会、福岡ではここだけ11月27日(月)博多リバレインで開催
福岡のパーソナルカラー診断、色が正しく見える光を使う理由
今年最後の男性カラー診断11月27日博多区NHK文化センター会場
福岡のパーソナルカラー診断、個人カラーレッスン、個人ファッションレッスン
同じカテゴリー(パーソナルカラー福岡)の記事
 福岡のカラー診断に自然光を使わない理由 (2017-12-03 09:38)
 今日はカラー診断はできません(従来のカラー診断なら) (2017-11-30 11:21)
 男性のカラー診断会、福岡ではここだけ11月27日(月)博多リバレインで開催 (2017-11-23 10:43)
 福岡のパーソナルカラー診断、色が正しく見える光を使う理由 (2017-11-21 17:52)
 今年最後の男性カラー診断11月27日博多区NHK文化センター会場 (2017-11-20 23:23)
 福岡のパーソナルカラー診断、個人カラーレッスン、個人ファッションレッスン (2017-11-18 21:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。